Azuki, Makiba & Kinta's blog


小豆について

2002年9月28日にハンガリーで生まれ南カリフォルニアに渡ってきたヨーロッパ系のキャバリアキングチャールズスパニエルの女の子。生後一年で肺炎の悪化から危うく命を落としかけましたが一命を取り留めたラッキーガール。犬というよりは猫の様な子でお散歩が嫌い。基本的に「怒ってる?」と訊かれる不機嫌フェイスがディフォルト。無駄吠えは一切しなかったけれど番犬としてはピカイチ。ハエ取りの術は師範級。兎に角躾がしやすく問題行動がほとんど皆無だった優等生。何処へ連れて行っても心配不要の素行の良さで飛行機の機内に乗ってシカゴにお出かけしたりもしました。晩年は後ろ脚が立たなくなりましたが13歳のお誕生日を迎えた後虹の橋を渡りました。私達にとっていつまでも最高の長女犬です。

広告