Azuki, Makiba & Kinta's blog


代償
6月 30, 2010, 8:36 pm
Filed under: Dog

結構痛いです

 昨日、金太が泳げるようになるのに私が払った代償の一部です。左腕にも二箇所、右の太ももなんて虎縞で3本ばっちり引っかき傷がついています。最初に水に入った時にしがみ付かれて出来ました。トッドの腕や胸にもある筈です。

「だって、オイラびびっちまったんだもん。ゴメンよ、母ちゃん」

 I got this scar from Kinta yesterday when he got into water.  This is not all.  I have more scars on my left arm and right thigh.  He was scared so he put his paws around me.  I believe Todd has big ones on his arm and chest, too.  Price we paid for Kinta’s joy of swimming.

にほんブログ村 犬ブログへ

代償 はコメントを受け付けていません。


汚名挽回
6月 29, 2010, 5:30 pm
Filed under: Dog

「えっへっへ、泳ぐの好きかも、おいら」。

 

 昨日は、イマイチだった金太の水泳訓練。理由の一つはトッドと私の意見が合わなかった事にもあります。私は兎に角泳がせて「ああ、何だ。そういうことか」と思わせれば金太は自らすすんで泳ぐだろうと思っていたのですが、トッドは怖がっているのに可哀相だ・・・と。恐怖心を抱かせたまま終わるのは気が引けたのですが、まあ夫に反対されては・・ね。ということで、本日仕事から帰ってリベンジ。夫は居ないし、嫌がる金太を無理やりプールに入れて2分程泳がせていたら、ご本人様プールがお気に召したようで上がってこようとしませんでした。  

スイスイスイっと。

 

 Yesterday’s swimming training was not successful.  I wanted to push Kinta more but Todd did not want to.  Today I took Kinta back to the pool.  At the beginning he did not want to get into the water but once he got in and swam a couple of minutes, he realized it was not bad at all. He swam back and force many times and did not come out of  water for a while.  

何度も投げさせられました、この玩具。

 

 一度上がって休憩した後は、玩具を水に放り込むと自らダイブイン!思いっきり良く飛び込むというには程遠い、ちょっと腰が引けてましたがそれでも自分で水の中に入って行き玩具を回収。20回くらい、投げさせられました。肩が痛いわん。  

「あ~、気持ち良い、プール最高!」

 

 Kinta came out of the pool for 5 minutes or so to take a break.  But when I threw a toy in, he jumped in to retrieve it.  I saw a little hesitation there but what’s important was he went into water without being forced.  After that, he demanded me to throw this toy for a good 20 times or more.  Oh my shoulder….. 

「ちょびっと休憩ね。でもまだ上がらないよ」

 泳ぐこと、水に入ることに自信が付いたらしい金太は帰りがけには最高の笑顔でプールを後にしました。明日は仕事で遅くなるので、木曜日にまたお天気が良かったら泳がせてみようと思います。母ちゃんも、良い運動になりました。 

 When we were leaving, Kinta seemed to be confident about swimming and getting into water.  I won’t be able to take him to swim tomorrow because of my work but maybe Thursday, I will try again.  Hey, it’s good exercise for me, too.

にほんブログ村 犬ブログへ

汚名挽回 はコメントを受け付けていません。


水泳特訓開始!
6月 28, 2010, 4:22 pm
Filed under: Dog

我が家にもプールが欲しいワン。

 お隣さんが3週間の休暇に出かけ、お言葉に甘えてプールを使わせて頂きました。金太が泳げるようになるまでみっちり特訓じゃ!と意気込んだ私とトッド。かなり惨めな気持ちで第一回目の特訓を終えました。怖がって水に入らないんですわ、うちのお坊ちゃま。

 Our next door neighbor left for 3 weeks vacation.  Thanks to their kindness, we’re going to use their pool this summer. We were hoping that Kinta will be able to swim but we kind a felt miserable after a while.  Kinta was afraid to go into the water.

最近太り気味の牧場には良い運動

 逆に、頑張ったのがこの方。さすが長男犬。牧場君、泳ぎました。かなりスイスイと。初めて泳ぐとは思えない程の余裕の泳ぎっぷり。

 Contrary to our expectation, Makiba showed us that he could swim.  I could not believe that this was his first time to swim.  He swam very gracefully.

ス~イ、ス~イ、スイッってなところ。

 バシャバシャ水しぶきを立てたのは最初の数秒で、後は見事プールを端から端まで泳ぎきってみせた牧場。母ちゃんはちょっとびっくりよ。ちょっと、目が必死に見えないでもないけど(笑)。

 Only first few seconds he splashed water.  Then he swam smoothly from end to end.  Good job, Makiba.  You’ve been a little chubby lately so this will be a good exercise for you.

思いっきり端っこしか泳がない次男犬

 金太はかなり強引に水の中に入れて2回ほど泳がせましたが、ど~も今一つ。ライフジャケットを着せているので溺れはしないのですが、プールサイドに上がる事しか考えてないって感じでしたわ(笑)。ま、3週間あるし。地道に頑張ろう。

 We had to force Kinta to get into the water.  We made him swim a couple of times but he was not into it.  He’s wearing his life jackets but it seemed that all he could think about was to jump out of the pool.  Well, we have 3 weeks.  One step at a time.

写真は撮らなかったけどちゃんと泳げました。

 そして我が家の長女犬。7歳9ヶ月にして初めてのプール。ちゃ~んと泳ぎました。牧場ほどの距離は泳がなかったものの落ち着いてスイスイとやはり水しぶきも立てずに泳ぎました。

 Though we did not take a picture, Azuki was also able to swim.  She’s  7 yrs and 9 month old and this was her first pool.  She did not swim as much as Makiba but she was a good swimmer, too.

「水遊びと水泳は全く別物なんだってば」はい、はい。

 金太君、頑張って泳げるようになろうね。楽しんで泳げるようになって欲しいな、母ちゃんは。自ら水に飛び込むくらいに、さ。

 I hope Kinta will be able to enjoy swimming soon.  Not just being able to swim but being able to enjoy swimming.  My goal is that Kinta will jump in water of his own accord.

にほんブログ村 犬ブログへ

水泳特訓開始! はコメントを受け付けていません。


リタちゃんと
6月 27, 2010, 7:13 pm
Filed under: Dog

リタ(右)と金太(左)

 写真は先日のドッグランで私の大好きなリタちゃんと。

Not today’s picture. The other weekend at dog park with my favorite girl, Rita.

毛色の感じや顔つきなどバッチリ私好み

 金太を迎える時、もともと雄犬が欲しかったトッドに対して雌犬が欲しかった私。リタちゃんは、私の理想のシェパードガール。気立ても穏やかで、でも走る姿は滅茶苦茶格好良いのです。

When Todd and I were thinking about getting a German Shepherd puppy, Todd wanted a boy. I wanted a girl. So Rita is kind of my ideal GSD girl. She’s very gentle and yet very cool, especially the way she runs!

このリンとした姿に惚れますわ~

 金太が去勢手術をしていなければ、リタちゃんのようなお嫁さんを貰いたかったと思うのですが、ドッグランで出会ったということはリタちゃんも避妊手術をしてしまっているという事なので、ただの妄想、夢でございます。

If Kinta was not neutered, I would like to have a girl like Rita as Kinta’s girl friend. Well since we have met at dog park, that means Rita was also spayed. So it’s just my wild fancy.

また金太と遊んでやってね、リタちゃん。

 こうやって仲良く一緒に遊んでいる姿を見るだけでも十分。ドッグランにでも来なければ同じサイズの犬達と触れ合う機会の無い金太ですから、毎週末連れてきてリタちゃんとデートさせてあげましょ。

I am just happy to see Kinta and Rita together like this. Unless we bring Kinta to dog park, he does not have any opportunity to play with large size dogs. So we should take him to dog park every weekend.

にほんブログ村 犬ブログへ

リタちゃんと はコメントを受け付けていません。


追悼式典
6月 27, 2010, 6:53 pm
Filed under: Work

 

献花に使われたお花を一本だけ頂いて帰りました

 今日は一年ぶりの追悼式典で、日曜日ですが仕事に行きました。私の働く病院でお子さんを亡くされたご家族が集まっての追悼式典。昨年に引き続き、スピーチを依頼され私なりに思うところをメッセージにしてお話して来ました。スピーチをしていると、何度も涙を拭うご両親達が壇上の上から良く見えて、物凄く懐かしいお顔を不意に発見し胸がキュンとなったりも。式典の後で抱き合っての再会は涙と笑顔が一緒くた。お元気そうで良かった。お招き頂いて本当に光栄です。

 Today we had a Memorial Service for the families who lost their children in our hospital in past several years.  I was invited back to be a keynote speaker.  When I stood at the podium, I could see everybody.  familiar faces wiping their tears bought me heart aches.  I haven’t seen some of them for a long time but it was very nice to see them today.  I was glad to know that they have been living their life cherishing sweet memories of their precious children in their hearts.  Thank you for having me today.

追悼式典 はコメントを受け付けていません。


粘り強く頼むのです
6月 26, 2010, 4:58 pm
Filed under: Dog

「牧場兄ちゃん、遊んでよ~」

 遊び盛りの金太は、牧場兄ちゃんが遊んでくれるのと、くれないのでは随分と一日の楽しみが違ってきます。これは金太が牧場を遊びに誘おうと媚びているところ(笑)。

Kinta, still a puppy, always wants to play. He has a good day if Makiba plays with him. Now Kinta tries to get Makiba play with him. Kinta flatters, if he needs to.

「母ちゃん、牧場兄ちゃんがオラを無視するよ」

 牧場の行くところどこへでも付いて行き、遊ぼうよと誘う金太ですが成功率は良く見積もっても5分5分。

Kinta follows Makiba everywhere and tries to get attention from him to play with but success rate is barely 50/50.

「あの~、もしもし?お兄さん?」

  腰の低い金太を無視し続ける牧場。あとで仕返しされても知らないよ、母ちゃんは。

Makiba continues to ignore Kinta’s invitation. Makiba, you’d better play with your BIG little brother.

「ちょっとくらいこっち見てよ、兄ちゃん。プリ~ズ?」

  場所を移動する牧場をぴったりマークしてストーカーと化す金太。

Yes, Kinta is stalking Makiba.

「あ~もう、しょうがないなあ!」「やった!!」

 いやあ、私も小さい頃は姉に遊んで欲しくて、うざがられても一生懸命付いて行こうとしたもんです。金ちゃんの気持ち、分かるよ。母ちゃんには。

Finally Kinta got Makiba’s attention. Patience and persistance. Good job. When I was little, I used to follow my big sister wanting her to play with me. Kinta, I understand. I’ve been there.

にほんブログ村 犬ブログへ

粘り強く頼むのです はコメントを受け付けていません。


小豆の災難、牧場の災難
6月 26, 2010, 11:16 am
Filed under: Dog

「あたし、可哀相なの」ごめんよ~。

 小豆は今朝トッドが起きて様子を見に行くとウンちゃんまみれのケージの中に居ました。芳しいと言うには程遠い臭いの中、いつからそんな風だったんだろう。ゴメンね、小豆。トッドが敷物を、私がケージを綺麗にし、小豆をお風呂に入れた後お腹の薬を飲ませました。食欲はあるし元気もあるので、様子見です。 

 This morning, Todd found Azuki in a cage with poops everywhere.  Todd took care of towels and I took care of cage.  After bathing Azuki, I gave her Flagyl.  She has good appetite and seems to be fine, so we will observe her for a few days.  Hopefully we don’t have to take her to vet. 

「ボクって可哀相でしょ?」う~ん、どうかなあ(笑)

 

 牧場の災難は弟分の金太が図体だけではなく、態度もでかくなってきた事と、大嫌いな爪きりを今朝は強制執行された事でしょうか。お風呂も、ヘアカットも爪切りも嫌いな牧場ですが、ブラッシングは大好きなんだな、これが。 

 Makiba, our happy-go-lucky involuntary therapy dog is not too happy about his little brother, Kinta, that has big body and bigger attitude.  Makiba had his nail clipped under my compulsion this morning.  What a weekend to start with! 

天然不機嫌嬢(左)と天然ご機嫌坊(右)

 二匹とも今朝はお疲れ様でした。良い土曜日の午後になるといいね。 

  Okay pooches.  Sorry about this morning.  I hope you two have a good Saturday afternoon.

にほんブログ村 犬ブログへ

小豆の災難、牧場の災難 はコメントを受け付けていません。