Azuki, Makiba & Kinta's blog


夏休み最終日
8月 31, 2011, 9:43 am
Filed under: Daily Life
夏の象徴のような向日葵

 8月も今日で終わりです。

8月31日と言えば

夏休み最後の日で、

子供の頃はそれが悲しくもあり、

また夏休みの宿題に追われ

「遊ぶ」なんて事は

ありえなかった日として

思い出深い日です。

「ボクは遊び足りない・・・」

 大人になって、

夏休みなんて言葉とは

縁が無くなってしまったけれど、

未だに8月31日は

私にとって

夏休み最後の日です(笑)。

何故か焦るわ~。

広告


金ちゃんと自転車
8月 30, 2011, 9:48 am
Filed under: Dog

おすまし金ちゃん

 今月に入って一日一度、

金ちゃんはトッドと自転車で

ジョギングに行きます。

最初は1キロくらい。

今は4,5キロの距離を

のんびり走っています。

自転車散歩用に開発された

イタリア製のリード

「ウォーキードッグ」のおかげで

安全に自転車を走らせる事が出来ます。

Lately Todd has been taking Kinta for his bike ride.  He started with 1 mile and now Kinta jogs for about 4, 5 miles a day.  With this Walky Dog made in Italy, Todd has no problem taking Kinta with him safely everyday.

 私はパパさんの後ろから

自転車で二人の後ろを

ついていきながら撮影係。

この製品、両手が使える上に

犬が違う方向に引っ張ろうとしても

自転車走行に影響がないよう

工夫されているのですが、

お値段も良心的で

とてもよく出来ています。

中型~大型犬を安全に

自転車散歩させたい方にお勧めです。

I tried to video tape them as I rode on my bike and followed them in a park.  This Walky Dog absorb shock when a dog tried to go to different direction or to stop all of a sudden so that people can ride on a bike safely.  It is very reasonable price and well made.  I highly recommend to those who are interested in taking their mid size to large size dog out with bike.



のぞき窓
8月 29, 2011, 10:35 am
Filed under: Dog

番犬気取りなう

 我が家でオフィスとして使っている

部屋の窓から家の前が見渡せます。

ブラインドが丁度壊れている所から

外を覗くのが金ちゃんの趣味(笑)。

A room we use as an office in our house is facing toward street in front.  Blinds are broken at the end so that it’s perfect for Kinta to look out.

「オイラが壊したんじゃないしー」

 別に金ちゃんが

破壊したわけではないのですが、

金ちゃんが覗くようになってから、

被害が広がっている気が

しないでもありません。

覗き見金ちゃん、

ちょっと怪しげですが

外を覗いているので

良しとしましょう。

家の中をこんな風に覗いたら

「犯罪」だ~。

Kinta did not break this blind but since Kinta has started to peep through here, the hole is somehow getting bigger.  Peeping Kinta…not too cool but it’s okay since he is looking out.  If he’s looking in, we have a problem.



イスラエルにて(12)ーメギッド
8月 28, 2011, 10:18 am
Filed under: Trip

ハルマゲドンの舞台とされるメギッド国立公園

 メギッドの山は古い時代の地層が

およそ26層も重なっている山です。

紀元前7000年頃から

紀元前586年まで

人が住んでいましたが、

それ以後は誰も住んでいないので

当時の町がそのまま廃墟と化し、

後に人の手によって

何も加えられることなく

遺跡になった大変珍しい場所です。

Megiddo was a site of great importance in the ancient world, as it guarded the western branch of a narrow pass and an ancient trade route which connected the lands of Egypt and Assyria.

ユネスコの世界遺産に指定されています

 メギッドはエズレル平野と

イスラエルの沿岸を結ぶ

山道の間に位置しており

地理的に重要な意味を持つ

場所であった事が分かります。

And to this day it remains a site of strategic importance as it lies at the northern entrance to Wadi Ara, an important mountain pass connecting the Jezreel Valley with Israel’s coastal plain.

廃墟を理解しやすくするための予想図

 ヨハネの黙示録16章の記述から、

ここが最終戦争の舞台になると

よく思われていますが、

ハルマゲドンという言葉は

メギッドの山、

ハル(山)・メギッドから来ています。

The Book of Revelation mentions apocalyptic military assembly at Armageddon, a name derived from Megiddo. The word has become a byword for the end of the age.

青銅器時代中期の城壁跡

 紀元前24世紀のエブラ文書に、

メギッドの町は城壁に囲まれた町として

記されていますが、

この城壁跡は紀元前4000年頃の

青銅器時代のものと考えられています。

If you compare the above picture with the one before, you can sort of visualize what the city gate looked like back in Middle Bronze period.

円形の祭壇と推察されるもの

 この丸い部分は

生贄をささげる為の祭壇だと

思われているもので、

鉄器時代初期のものです。

写真では分かりにくいのですが、

直径10メートルの巨大な祭壇です。

この祭壇の周りでは

沢山の動物の骨等が発掘されています。

One of the most notable object here is a solid circular stone structure which has been variously interpreted as an altar or a high place from the third millennium B.C.  This sacrificial altar is striking in its size (32 feet diameter) and location (behind the temple). A staircase leads up to the altar, a small temenos fence surrounded it, and large concentrations of animal bones and ashes were found in the vicinity.

穀物貯蔵に用いられた穴

 この地中に掘られた穴は

穀物貯蔵の為の穴で、

町が包囲されて

兵糧攻めにあった時の為に

作られたそうです。

Further on there is a hole in the ground like an inverted cone with two stairways spiraling down. This is a grain pit from the Israelite period, to store provisions in case of siege.

階段をてくてく降りていきます

 私は足の状態を考えて

行くのを断念したのですが、

メギッドの見所の一つが

地下水利用システムです。

Needing secure access to its water supply, Megiddo utilized different water systems over its history.

どんどん降りていきます

 紀元前9世紀にアハブ王が建設した

この深さ30メートル、

長さ70メートルの地下水利用システムは

鉄器時代の末期まで使用されていました。

In the 9th c. B.C., Ahab constructed a massive system with a 120′ deep square shaft and the bottom of which opens into a tunnel bored through rock for 300′ long to a pool of water.  This continued in use until the end of the Iron Age.

まだまだ降りていきます

 この地下水道が建設されるまでは、

町の住民は水を汲みに行くために

城壁の外へ出て行かなければ

ならなかったので、

このシステムがどれほど

利用価値のあるものであったか

想像できます。

炎天下の中、

皆が帰ってくるのを待ちながら

そんな事を考えていました。

Before its construction, Megiddo residents had to leave the city walls in order to get water from the spring。

長さ70メートルの地下水道トンネル

 このトンネル、

両端から同時に堀り進めて

行ったのですが、

中間地点でぶつかった時

わずか30センチの誤差しか

なかったというのですから

大したものです。

さて、次はカイザリヤのレポです。

This tunnel was hewn from both ends at the same time (like Hezekiah’s Tunnel) and its builders were only one foot off when meeting in the middle.

Next report will be about Caesarea.

イスラエルにて(12)ーメギッド はコメントを受け付けていません。


栄転説vs左遷説
8月 27, 2011, 10:34 am
Filed under: Dog

寝室の暖炉前に移動

 8月に入って、金太のケージを

私達の寝室の中へ移動しました。

理由は、

「母ちゃんの希望」でございます。

生まれて最初の冬春を

ガレージで過ごし、

初めての夏からを

私達の寝室の外の階段下で過ごし、

ついに金ちゃん

パパさん母ちゃんの寝室に進出です。

栄転でしょ、栄転!

We have moved Kinta’s cage into our bedroom lately. He started in a garage, then to right outside of our bedroom.  Now he’s promoted into our bedroom!  Isn’t it a success?

「オイラにとっては左遷だなもし・・・」

 でも金ちゃんはどう思っているのやら。

階段下はそこだけ

居間へのドアと寝室へのドアの間の

独立した空間だったので、

感じとしては

金ちゃんの一人部屋状態。

なのに突然母ちゃん達の寝室へ

移動させられ

金ちゃんはちと不満気味。

未だに夜になると

階段下へ行って寝ようとします(笑)。

しかし、

金ちゃんの寝息はウルサイぜよ。

It seems that Kinta does not think this was a successful move.  I guess he was enjoying his own space right outside of our bedroom by the stairs as a ‘grown up.’  He still does try to go outside of our room to sleep at night.  Well he’ll get used to it.  I have to get used to his loud breathing sound, too.



イスラエルにて(11)-ハロデの泉
8月 26, 2011, 9:53 am
Filed under: Trip
ギデオンの洞窟

 ハロデの泉は

ギルボア山麓に湧く泉で、

旧約聖書の士師記7章に出てくる、

ギデオンがミディアン人と闘う前に、

この泉の水を

手ですくって飲むかどうかで

兵士を選んだ泉です。

The Spring of Harod flows from Gideon’s Cave. This is the place where Gideon gathered his men before fighting the Midianites in Judges 7.    It was here that Gideon administered the ‘water test’ as a way of choosing the warriors
for the coming battle.

ブーゲンビリアが綺麗でした

 現在は泉を源泉とした

イスラエルでは二番目に大きいプールがあり、

緑の芝生、ピクニックエリア、

ユーカリの木々など

憩いの場所として整備された

国立公園になっています。 

次は、ハルマゲドンとも呼ばれる

メギッドを訪れます。

Today this place is a nature reserve with the second largest pool in Israel, sprawling lawns, a picnic area, and great looming eucalyptus trees, though we did not have time to see those since our time was very limited.  Next stop is Megiddo.

イスラエルにて(11)-ハロデの泉 はコメントを受け付けていません。


お気に入りの農場
8月 25, 2011, 10:12 am
Filed under: Food
野菜、果物、植物
 

 近くに私達のお気に入りの

農場があります。

夏はここでトマトやとうもろこしを

買うのが恒例の我が家。

Our favorite farm near our house, Tapia Farm.

あれ?こんな看板あったっけ?

 今回、

こんな看板があるのに気がつきました。

We noticed a new sign.

「お犬様禁止」

 あらら。

去年までは無かった看板です。

何かあったんでしょうかね。

ま、うちは構いませんが。

No dog allowed.  It’s okay with us but I just wonder if something happened for them to put this sign up.

甘いとうもろこし。

 買ったのはこちら、

ホワイトコーン。

トマトと並ぶこの農場の

看板商品の一つです。

茹でてローリーズのお塩をかけて

美味しく頂きました。

We got our favorite white corn.  It was very sweet and delicious!