Azuki, Makiba & Kinta's blog


休暇
12月 13, 2013, 8:02 am
Filed under: Scuba Diving, Trip

唯一の晴れた日

唯一の晴れた日




11月末、


一週間程休暇を取って、


ホンデュラスのロアタン島に行っておりました。


晴れたのは一日だけで毎日雨でしたが、


どうせスキューバダイビング旅行。


濡れたってね(笑)。



ボートダイブで1日3、4回

ボートダイブで1日3、4回




私達は水中カメラは持っていないので、


海の生き物達の写真は


一緒に行ったダイバー達から


貰ったものです。


海に潜っちゃった方が暖かいのですね。


水温が30度。



酷使した私たちのダイブギア

酷使した私たちのダイブギア




もうこれに慣れると


カリフォルニアでは潜れない感じ。


7ミリのウェットスーツと違って


3ミリのスーツは着やすいし楽だし。



タツノオトシゴ

タツノオトシゴ




個人的にどうしても見たかったのが、


タツノオトシゴ!


思ったより大きくて、


ノンビリさんで可愛いことこの上なし。


赤いのとか、白黒のとか、


アルバイノ(白い)の


タツノオトシゴさん達に出会いました。



暴れん坊ウツボ

暴れん坊ウツボ




トラブルがあったのはこやつ。


グリーンモレイ。


結構攻撃的で何度かダイバーを襲い、


一人女性ダイバーが噛まれて


縫う程の怪我をしたのです。



沈船ダイブは面白い

沈船ダイブは面白い




毎日遭遇したこのウツボ、


沈船の側で見たのは


私の背丈くらい長く(私には見え)て、


岩陰に身を潜めていてくれる方が


有難いなぁ、と思ったり。



迫力満点の鮫さん

迫力満点の鮫さん




鮫とのダイブは私はパスしたのですが、


トッドが行ってきました。


写真で見ると、


水深20メートルくらいですが、


マスクの中で


鼻血を出していたダイバーがいたとかで、


笑っちゃうのですが


ちょっと怖いよね、あはは。



沈船

沈船




沈船ダイブを何度かして、


個人的には一番気に入りました。


沈船ダイバーとしてのライセンスを


取る筈だったのですが、


インストラクターの都合で


クラスがキャンセルになり


ちょっとガッカリでした。



ライオンフィッシュ

ライオンフィッシュ




毎日の様に採っていたのが


このライオンフィッシュ。


私はライセンスが無いので


見てるだけでしたが、


毎日採って冷蔵庫に入れておいて


最終日に料理して皆で食べました。


甘くて身が柔らかくて


あっさりしたお味でございました。



鍋が食べたくなる蟹さん

鍋が食べたくなる蟹さん




夜の海にも何度か潜り、


懐中電灯を手に


限られた視界で潜るのですが、


夜行性の海中生物達に


沢山出会えます。


蟹さん、ロブスターさんは


でっかくて美味しそうでした。



何か知らないけど綺麗

何か知らないけど綺麗




色々な海中生物・植物に出会いましたが


いかんせん名前を知らないのもので、


情けないったらありゃしませんな。



拡大すると面白い顔が良く分かる

拡大すると面白い顔が良く分かる




圧倒的に多かったのが紫色の小魚達。


でも中には虹色の魚や


透明っぽいのや黄色い魚もいました。



多かったのは紫の小魚だけど、こういうのもいました

多かったのは紫の小魚だけど、こういうのもいました




エンゼルフィッシュの


巨大なのみたいなのもいましたが、


トッドが足ヒレで暫く一緒に遊んでいる姿が


ビデオに収められておりまする。



尻尾が面白い。一度しか見かけなかった

尻尾が面白い。一度しか見かけなかった




これは凄く小さい魚なのですが、


本当に不思議な魚で


しばし見惚れてしまいました。



夕暮れ

夕暮れ




ボートで30分以内にポイントがあるので、


船に弱い私でも毎日楽しめました。



視界がイマイチですが

視界がイマイチですが




手前の茶色いの・・・何か知りませんが


沢山あって、


通り過ぎるたびに中を覗き込んでしまいました。



名前を知らないものばかり・・・

名前を知らないものばかり・・・




まだ初心者ダイバーなので、


海中生物の名前とか


全然サッパリなのですが、


今度行くことが出来たら


そういうのもちゃんと勉強したいな、


と思っておりまする。



唯一のトッドとの海中写真

唯一のトッドとの海中写真




一週間、


ダイビングしかしない毎日。


一日3回から4回潜って


ダイビング休暇を満喫してきました。


また、行きたいものです。

広告

2件のコメント

お久しぶりです。
under sea! 私も大好きな世界です。
久々に「ちょっと底」まで行ってみたくなりましたが・・・今は寒い時期です~。私も水温は20度以上じゃないと楽しさ半減なので、夏を待ちたいと思います。タツノオトシゴは見てみたいなぁ~@@
我が家のアビーは、私が想像する以上の穏やかな最期で静かに逝ってしまいました。やはり落ち込む時もあり、救いの言葉をなんとなく捜す日々。私はNepalで、看護師として働いていたのですが、アビーの亡くなった日は9月4日。「クシ」とは、ネパール語で「幸せ」を意味します。偶然かしらね?

いいね

コメント by mamabby

mamabbyさん、

お久しぶりです。
私も、トロピカルなダイブをやってしまうと、カリフォルニアの海にはもう潜れない気がしてしまいます。年中7ミリのウェットかドライスーツですからね・・・ははは。

アビーちゃん、亡くなったのですね。
幸せな犬生を満喫して旅立って行ったのでしょうか。御冥福をお祈りします。

偶然なんて、ないんじゃないかな・・・・。

いいね

コメント by Irene




現在コメントは受け付けていません。