Azuki, Makiba & Kinta's blog


独立記念日
7月 7, 2015, 10:44 am
Filed under: Scuba Diving

サンタクルーズ島

サンタクルーズ島




独立記念日だった土曜日に、


念願だったサンタクルーズ島へ


ダイビングに行って来ました。



後ろが私、手前がトッド

後ろが私、手前がトッド




過去にも何度か行こうとして、


天候や海況に阻まれて


今まで一度も行けなかったダイブポイント。


アナカパとはやっぱり違いました。


3回潜って3回とも大満足。



トッドも結構寒かったらしい

トッドも結構寒かったらしい




久しぶりにウェットスーツで潜ったのは


7月だからという単純な理由。


水温は17度から18度で、


バブを仕込んで潜りましたが


水から上がると寒かった(涙)。


太陽が出てなくて風が冷たい上、


船のジャクジーが


壊れてて使えないと知った時には、


やはりドライスーツで潜れば良かったと後悔。



借り物フードを被る私

借り物フードを被る私




私、フードも持って行かず、


予備を持ってた隣のダイバーさんに


貸して貰って潜ってました。感謝。



ケルプの森を散策中

ケルプの森を散策中




ジャイアントケルプの森が幻想的で、


トロピカルな海とは違った魅力を持つ


カリフォルニアの海。



本当に森の中みたい

本当に森の中みたい




ジャイアントケルプは


長いものだと50メートルになるそうですが、


ここは12ー15メートルの水深なので


下から見上げると、


光が射し込んでいい感じ。



木洩れ陽っぽくて綺麗

木洩れ陽っぽくて綺麗




フィンやギアに絡まる事も多いので


ナイフ持参ですが、


トッドと互いに解き合って


基本的にナイフは釣り糸に絡まった時以外は


使いません。



スパゲッティが落ちてる?

スパゲッティが落ちてる?




ジャイアントケルプの森には


アザラシが隠れていたりして、


不意に横切る黒い影に、


「今の何だ?」って驚いたりも・・・。



指差す先には弾丸アザラシ

指差す先には弾丸アザラシ




この黒いゴマ模様のアザラシ君は


神出鬼没で


ダイバーの周りをぐるぐる泳ぎ回ったかと思うと


姿を消して、また暫くすると戻ってきたり。


スピードが速くて写真に収めるのが難しい〜。



ケルプをバックにトッド

ケルプをバックにトッド




毎回お目にかかるのは


シープヘッドやロブスター、ガリバルディ、


バス、蟹等。



ロブスター

ロブスター



ウニに囲まれるカニ

ウニに囲まれるカニ



フォトジェニックなガリバルディ

フォトジェニックなガリバルディ




このガリバルディは


トッドがカメラを向けると、


あっち向いたりこっち向いたりして


一生懸命ポーズを撮ってくれました(笑)。


見て見て見て!って感じで可笑しかった。



ウミウシ

ウミウシ




驚いたのはウミウシの存在。


ウミウシなんて南国の海にしか


居ないのかと思ってましたが、


2種類くらい見かけました。


トッドもビックリ。



岩の下に隠れてるサメ

岩の下に隠れてるサメ




レパードシャークに二回出くわしましたが、


直ぐに岩の下に隠れてしまうので


全身を写真に収める事は無理でしたが、


見えるかなぁ?


茶色いヒョウ柄のサメです。



ピンクが綺麗

ピンクが綺麗



エイ

エイ




これはエキジット間際に


トッドが見つけたエイ。


私は見られなかったけど、


写真に撮っておいてくれました。


バットレイってこっちでは呼ぶんですが、


結構可愛いのです。



太陽光が綺麗

太陽光が綺麗



小魚も沢山散らばってました

小魚も沢山散らばってました



こういうの好きです

こういうの好きです




潜っちゃうと色彩を失っていくのですが、


こういう異質な色の物があるとハッとします。


海の中は沢山の不思議と


沢山の綺麗が詰まった宝箱みたい。



透明度はイマイチ

透明度はイマイチ




透明度はイマイチでしたが、


ケルプの森に散策して来た様な


(迷い込んだりもするけど)


素敵なダイビングを楽しんで来ました。


船酔いもしなかったので、


最高のダイブ日和でした!


また行きたいな。

広告
独立記念日 はコメントを受け付けていません。





現在コメントは受け付けていません。