Azuki, Makiba & Kinta's blog


コズメル ダイビング写真とビデオ
6月 13, 2016, 11:56 am
Filed under: Scuba Diving, Trip
DCIM100GOPROGOPR2070.

ウミガメ



帰国して1週間。


何とか落ち着いたので記念に写真をば。


カメラレンズにフィルターを付けてないので


色が出ないのですが、そこはご愛敬(笑)。


DCIM100GOPROGOPR2071.

どあっぷ



ウミガメは沢山見ることが出来ました。


遠かったり、近かったり。


ただドリフトダイブなので


流れに逆らって追いかけるのは難しいので、


見かけても「あ、ウミガメー」とかって


思ってるうちにすれ違ってしまうのですな。


そんな感じのビデオがありましたので


添付しておきます。






ちなみにビデオカメラを持っているのはトッドです。


DCIM100GOPROGOPR1691.

グレートバラクーダ



大カマスにも結構出会いました。


凄く大きいのからまだそれ程大きくないものまで色々。


大カマスって群れないので


いつも単独で悠々と泳いでいるか、


こんな風にご休憩中かでした。


DCIM100GOPROGOPR2082.

泳いでるグレートバラクーダ



こっちは泳いでる時に出会ったバラクーダ。


魚の名前は日本語だとほとんど分からないので


亀とか鮫とか以外は英語になっちゃうんですが、


それでも私のフィッシュID はちょっと怪しいです(笑)。


DCIM100GOPROGOPR1678.

Blue Tang

DCIM100GOPROGOPR1669.

Foureye Butterfly

DCIM100GOPROGOPR1694.

French Angelfish

DCIM100GOPROGOPR2058.

Honeycomb Cowfish

DCIM100GOPROGOPR2114.

Longsnout Seahorse

DCIM100GOPROGOPR2029.

Nurse Shark



鮫にも沢山出会いましたが、


全部コモリザメ。


こうやってご休憩中か悠々と泳いでいるかなのですが、


次のビデオはご休憩中のコモリザメを


じっくりと撮影する機会があった時のもの。





DCIM100GOPROGOPR2049.

ちょっと大きめのコモリザメ



コモリザメも単体で泳いでいる時は


傍に寄って来られてもあまり怖くないのですが、


2匹以上で泳いでいる時に


ガン飛ばされると心なしかビビります(笑)。


二本目のビデオは鮫がガン飛ばして近寄って来たので


ガイドさんが


パンチを繰り出す準備をしている(ジョークです)シーン。





DCIM100GOPROGOPR1797.

Whitespotted Filefish

DCIM100GOPROGOPR2076.

Scrawled Filefish

DCIM100GOPROGOPR1872.

Queen Triggerfish

DCIM100GOPROGOPR1679.

Spotted Trunkfish

DCIM100GOPROGOPR1746.

ウミヘビ



次の写真は忍者のように


木の葉隠れの術を使っているヒラメ。


あと次の魚もかくれんぼがお上手。


DCIM100GOPROGOPR1705.

Peacock Flounder

DCIM100GOPROGOPR2132.

隠れてます、見えますか?

DCIM100GOPROGOPR2131.

姿を見せたSand Diver



かくれんぼうと言うと、


可愛いジョーフィッシュにも出会いました。


ちょっと遠目ですがビデオが撮れました。





DCIM100GOPROGOPR2093.

Porkfish

DCIM100GOPROGOPR1722.

ロブスター3兄弟



ロブスターはいつ見ても


ケンカを売っている顔つきに思えてしかたありません。


食べないから写真だけ撮らせてね~。


次の魚はエキジット間近で安全停止中に


のほほんと現れた頭の形が変でちょっとブサイクさん。


ダイブマスターに聞いたら鯛の一種でした。


DCIM100GOPROGOPR2066.

見えにくいですがCubera Snapper



ブサカワな魚って色々いますが、


私は結構好きです。


綺麗な魚も感動しますが、


ブサカワ達にはほっこりしてしまいます。


親近感ってやつかしらん?


ブダイ系の魚のブサカワぶりなどかなり好みです(笑)。


DCIM100GOPROGOPR2074.

Rainbow Parrotfish

DCIM100GOPROGOPR2124.

インパクトのあるブサカワ君



上の魚は名前が分からないのですが、


ブサイクだけど可愛い水玉模様という


アンバランスさが絶妙です。


ブサカワ君代表、ブダイの


食事風景のビデオも載せておきます。






夜のダイビングにも何度か行きました。


色を変えるタコとか衝撃的でしたが、


写真もビデオも撮れず残念。


DCIM100GOPROGOPR2046.

オニカサゴ(spotted scorpionfish)

DCIM100GOPROGOPR1757.

うつぼ(spotted Moray)


コズメルでは、緑のウツボも


何度か見かけたのですが


ホンデュラスで見かけたスマートなのとは大違いで、


凄く太いのです。


ウツボの中でも最大種と言われてますが


小柄な人間くらいの太さ。


ビデオのウツボはあまり大きくありませんが、


それでもかなり怖い。





DCIM100GOPROGOPR1754.

エイ



夜潜るとエイに沢山出会えました。


写真もビデオも撮れませんでしたが


大きなマダラトビエイに2回出会ったのは


大感動でございましたわ。


DCIM100GOPROGOPR1776.

Splended Toadfish



上の写真はコズメル特有の魚です。


ひげ面のブサカワさん(笑)。






6日間のコズメルでのダイビングは合計16本。


透明度は余裕で30メートル越え。


一番長く潜ったのは15メートルくらいの深度で74分間でした。


それでもタンクのエアが40%以上残っていましたが、


これ以上はデコに入るだろうと切り上げました。


お陰でえらを隠し持つ半人半魚認定です。


DCIM100GOPROGOPR1673.

楽しい思い出ができました。



またいつか行けるよう、仕事も頑張りたいと思います。


短かったけれどお天気に恵まれたダイビング旅行でした。

 

 

コズメル ダイビング写真とビデオ はコメントを受け付けていません。


コズメル
6月 6, 2016, 11:51 am
Filed under: Scuba Diving, Trip

image

この海の色が最高




現実逃避をしに、


メキシコのコズメル島で


スクーバダイビング三昧の


1週間を送ってきました。


いやぁ、噂には聞いていましたが


透明度が凄い!


帰国する日まで雨も降らず


最高のダイビング日和でございました。


時間があれば、写真など


ブログに載せたいと思います。

コズメル はコメントを受け付けていません。


ダイビング
5月 3, 2016, 5:10 am
Filed under: Scuba Diving

img_2825

早朝のヴェンチュラ港




1週間前に2ヶ月以上ぶりに


ダイビングへ行った週末ですが、


風が凄くて船が大揺れ。


船酔いチャンピオンの私は勿論


トッドまでも酔ったほどの大波。



img_2845

波飛沫で虹が




多分ほとんどのダイバーが


撒き餌したに違いありません(笑)。


そんな苦難を乗り越えて


クジラに遭遇した後に


ようやくダイビング!



img_2846

ギア干し




なのに、私潜れませんでした。


ギアの不調で潜行出来ず(涙)。


サービスに出したばかりなのに、


何で?



img_2831

結構寒かった




一体何しに行ったんだか。


船酔いしに、だな。



img_2847

独りで留守番ぞなもし




独りでお留守番した金ちゃんは、


ちょっと不機嫌でした。

ダイビング はコメントを受け付けていません。


新しいダイコン
4月 3, 2016, 5:25 am
Filed under: Scuba Diving

image

アトミックのコバルト2




先週、思い切って買った


新しいダイブコンピューター。


お値段も結構するけれど、


その分機能も充実。


そして使い易さが素晴らしい。


これ一台でコンパスと


空気残量も表示してくれるので


一台で3度美味しい優れもの。


これまでの最低限の機能だけが付いた


リストウォッチタイプのコンピューターは


バックアップとして残します。



image

金ちゃんもダイブショップにお邪魔(笑)




トッドにもお揃いで買ったので、


懐は北風ピープーですが


後悔はしないお買い物だと思います。


さぁ、もっと潜りに行くぞ〜。

 

新しいダイコン はコメントを受け付けていません。


カジノポイント
7月 7, 2015, 4:58 pm
Filed under: Scuba Diving
透明度はイマイチだった

透明度はイマイチだった



6月にカタリーナ島のカジノポイントで


潜った時の写真を


ようやくダウンロードしたので


自分の記録用に載せておきます。


大きなバス

大きなバス



蟹



なんて魚だろう?

なんて魚だろう?



お約束のロブスター

お約束のロブスター



戯けるトッド

戯けるトッド



シープヘッドと私

シープヘッドと私



近付いても逃げない魚

近付いても逃げない魚



潜っても、

魚の名前や何かを殆ど知らないので、

もう少し勉強した方が良さそうです。

せっかく写真に撮っても、

魚、としか言えないのは

ちと情けない・・・。

修行します。

カジノポイント はコメントを受け付けていません。


独立記念日
7月 7, 2015, 10:44 am
Filed under: Scuba Diving

サンタクルーズ島

サンタクルーズ島




独立記念日だった土曜日に、


念願だったサンタクルーズ島へ


ダイビングに行って来ました。



後ろが私、手前がトッド

後ろが私、手前がトッド




過去にも何度か行こうとして、


天候や海況に阻まれて


今まで一度も行けなかったダイブポイント。


アナカパとはやっぱり違いました。


3回潜って3回とも大満足。



トッドも結構寒かったらしい

トッドも結構寒かったらしい




久しぶりにウェットスーツで潜ったのは


7月だからという単純な理由。


水温は17度から18度で、


バブを仕込んで潜りましたが


水から上がると寒かった(涙)。


太陽が出てなくて風が冷たい上、


船のジャクジーが


壊れてて使えないと知った時には、


やはりドライスーツで潜れば良かったと後悔。



借り物フードを被る私

借り物フードを被る私




私、フードも持って行かず、


予備を持ってた隣のダイバーさんに


貸して貰って潜ってました。感謝。



ケルプの森を散策中

ケルプの森を散策中




ジャイアントケルプの森が幻想的で、


トロピカルな海とは違った魅力を持つ


カリフォルニアの海。



本当に森の中みたい

本当に森の中みたい




ジャイアントケルプは


長いものだと50メートルになるそうですが、


ここは12ー15メートルの水深なので


下から見上げると、


光が射し込んでいい感じ。



木洩れ陽っぽくて綺麗

木洩れ陽っぽくて綺麗




フィンやギアに絡まる事も多いので


ナイフ持参ですが、


トッドと互いに解き合って


基本的にナイフは釣り糸に絡まった時以外は


使いません。



スパゲッティが落ちてる?

スパゲッティが落ちてる?




ジャイアントケルプの森には


アザラシが隠れていたりして、


不意に横切る黒い影に、


「今の何だ?」って驚いたりも・・・。



指差す先には弾丸アザラシ

指差す先には弾丸アザラシ




この黒いゴマ模様のアザラシ君は


神出鬼没で


ダイバーの周りをぐるぐる泳ぎ回ったかと思うと


姿を消して、また暫くすると戻ってきたり。


スピードが速くて写真に収めるのが難しい〜。



ケルプをバックにトッド

ケルプをバックにトッド




毎回お目にかかるのは


シープヘッドやロブスター、ガリバルディ、


バス、蟹等。



ロブスター

ロブスター



ウニに囲まれるカニ

ウニに囲まれるカニ



フォトジェニックなガリバルディ

フォトジェニックなガリバルディ




このガリバルディは


トッドがカメラを向けると、


あっち向いたりこっち向いたりして


一生懸命ポーズを撮ってくれました(笑)。


見て見て見て!って感じで可笑しかった。



ウミウシ

ウミウシ




驚いたのはウミウシの存在。


ウミウシなんて南国の海にしか


居ないのかと思ってましたが、


2種類くらい見かけました。


トッドもビックリ。



岩の下に隠れてるサメ

岩の下に隠れてるサメ




レパードシャークに二回出くわしましたが、


直ぐに岩の下に隠れてしまうので


全身を写真に収める事は無理でしたが、


見えるかなぁ?


茶色いヒョウ柄のサメです。



ピンクが綺麗

ピンクが綺麗



エイ

エイ




これはエキジット間際に


トッドが見つけたエイ。


私は見られなかったけど、


写真に撮っておいてくれました。


バットレイってこっちでは呼ぶんですが、


結構可愛いのです。



太陽光が綺麗

太陽光が綺麗



小魚も沢山散らばってました

小魚も沢山散らばってました



こういうの好きです

こういうの好きです




潜っちゃうと色彩を失っていくのですが、


こういう異質な色の物があるとハッとします。


海の中は沢山の不思議と


沢山の綺麗が詰まった宝箱みたい。



透明度はイマイチ

透明度はイマイチ




透明度はイマイチでしたが、


ケルプの森に散策して来た様な


(迷い込んだりもするけど)


素敵なダイビングを楽しんで来ました。


船酔いもしなかったので、


最高のダイブ日和でした!


また行きたいな。

独立記念日 はコメントを受け付けていません。


記念日
6月 16, 2015, 7:34 am
Filed under: Scuba Diving

毎度お馴染みのカタリーナエクスプレス

毎度お馴染みのカタリーナエクスプレス




今日は私とトッドの結婚記念日。


なので、昨日カタリナ島へ行って


ダイビングをしてきました。


使ったのはサンペドロ発の


カタリナエクスプレス。


1時間10分くらいで到着します。



少し沖にクルーズ船

少し沖にクルーズ船




いつも通りカジノポイントで潜りましたが、


ここはシュノーケルも盛んで


夏休みに入った事もあり


子供達もいっぱい


シュノーケルで遊んでいました。


潜らなくても魚が一杯見られるし、


透明度もまずまずのポイントなのです。



お疲れ様

お疲れ様




水温は17度くらいで


私もトッドも


フードは被らずに潜りました。


ま、私はドライスーツなのですが。



楽しかった

楽しかった




1日身体を動かして、


気持ちの良い1日でした。


ちょっと身体は疲れているけれど、


それは歳のせい?


今度は泊りがけで行こうかな。